救急指定病院/基幹型臨床研修病院/DPC対象病院

医療法人社団高邦会 高木病院

診療科・センター

糖尿病代謝内科

多職種の連携によって糖尿病のあらゆる病態を全力でサポートします

高い専門知識を持った認定看護師の指導
糖尿病治療の基本は、自己管理です。正しい知識を身につけ、自ら治療に取り組むことが大切です。当院では、糖尿病教育プログラムが構築されており、患者様ご自身が糖尿病への理解を深め、日常生活で血糖値をコントロールしていく方法の習得が可能です。経験豊富なスタッフによる熱心な指導、とくに糖尿病療養指導士や糖尿病看護認定看護師の的確なアドバイスは、多くの患者様とそのご家族から高い評価をいただいています。 患者様の背景はさまざまです。お一人おひとりを多職種(医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、臨床検査技師)で見守ることが必要です。多種職による症例カンファレンスを励行し、チーム医療を心がけます。重篤な1型糖尿病では、持続皮下インスリン注射ポンプや持続血糖測定システムなどの最新機器を使った治療も行っています。
診療日時
月・木・金曜 9:00~13:00 14:00~17:00
火・水・土曜 9:00~13:00
(外来受付 8:00~12:30 13:30~16:30)
連絡先
【予約・変更・キャンセル】
0120-87-0062/0120-87-0079
(電話受付 月~土曜 9:00~13:00/14:00~17:00)
※従来の番号(0944-87-0039/0944-87-0066)も利用可能ですが、通話料がかかります

リハビリテーション部との連携

当院は、B棟とD棟の2カ所に、外来患者様・入院患者様それぞれを対象とした広々としたリハビリテーション室を備えています。
糖尿病の患者様には筋力が低下している方が多く、治療の一つとして、筋力増強や血糖値を下げるための運動療法が非常に大切になります。
リハビリテーション室では、専門の知識を持った理学療法士と医師が連携し、患者様お一人おひとりの状態に合った運動指導、また運動習慣を身につけるためのアドバイスを行っています。また、InBodyも設置していますので部位別の脂肪量や筋肉量を測定することができ、より効果的な運動療法や食事療法をアドバイスすることができます。
保険診療でリハビリテーションが受けられるのも、診療の体制が整う当院ならではの特徴です。
 
  • より効果的で継続できる運動方法をアドバイスします より効果的で継続できる運動方法をアドバイスします
  • 筋肉量や脂肪量、水分量などを詳細に測定できます 筋肉量や脂肪量、水分量などを詳細に測定できます

栄養課との連携

糖尿病患者様にとって大切な食事療法。ですが、バランスの良い食事や食事量…と言われてもどうしたらよいのか、なかなか難しいものです。
まずは自分の食事の何が問題なのか知ることから始めましょう。当院では、管理栄養士が医師と連携し、バランスの良い食事をとり、食事療法を毎日の生活に取り入れていただくための栄養指導を行っています。患者様の年齢や生活環境などに合わせて、患者様に最適なアドバイスを行います。
代表番号
TEL.0944-87-0001
診療日 月曜日~土曜日
外来受付時間
8:00~12:30/13:30~16:30