救急指定病院/基幹型臨床研修病院/DPC対象病院

医療法人社団高邦会 高木病院

診療科・センター

脳神経外科

最先端の医療機器と高度の治療技術を持つ専門医が迅速に診断・治療

脳出血・脳梗塞・くも膜下出血などの脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、先天性脳脊髄疾患などさまざまな脳と脊髄に関わる病気に対応が可能です。特に脳卒中は、開頭して行う「直達手術」とカテーテルを用いる「脳血管内治療」のいずれも可能ですので、最適な治療を脳神経外科専門医が選択してアドバイスします。また、ICG造影顕微鏡・ナビゲーションシステムなどの最先端手術支援システム、電気生理学的モニタリングを用いてより良い治療の提供に努めています。
脳梗塞については、つまった血管を再びよみがえらせる超急性期治療の血栓回収療法を積極的に行います。そして入院後は早期リハビリテーションを行って「元の生活を取り戻す」を願って、医師・看護師・リハビリテーションスタッフ・医療相談員などが連携し、さまざまな面からサポートします。
D棟の脳神経外科病棟と同じフロアには専用のHCU(高度治療室)を設置し、より専門的な治療を行っています。
 
診療日時
月・火・木・金曜 9:00~13:00 14:00~17:00
土曜 9:00~13:00
(外来受付 8:00~12:30 13:30~16:30)
第1・第3土曜午後 弓削医師(変更の可能性あり)
連絡先
【予約・変更・キャンセル】
0944-87-0039・0944-87-0066
(電話受付 月~土曜 9:00~13:00/14:00~17:00)
  • 多職種によるカンファレンス
  • 脳神経外科リハビリテーション

メスを使わない「血管内治療」

脳血管内治療
カテーテル(管)を病変部まで送り、血栓を回収する「血栓回収術」、血管が細くなっている部分を膨らませ、ステントと呼ばれるメッシュ状の筒を置く「内頸動脈ステント留置術」、さらにカテーテルから出したコイルを瘤につめてふたをする「脳動脈瘤瘤内塞栓術」など、メスを使わない治療法を用いることで患者様の身体への負担を大幅に減らします。
代表番号
TEL.0944-87-0001
診療日 月曜日~土曜日
外来受付時間
8:00~12:30/13:30~16:30