救急指定病院/基幹型臨床研修病院/DPC対象病院

医療法人社団高邦会 高木病院

診療科・センター

呼吸器外科(呼吸器センター)

多職種連携で手術後早期の社会復帰をめざします

肺がん、転移性悪性腫瘍、気胸や膿胸などの縦隔腫瘍胸膜疾患などの治療にあたっている呼吸器外科は、2名の呼吸器外科専門医が常勤しています。胸腔鏡による手術は痛みも少なく、退院までの日数も短縮する、身体の負担の軽い治療法ですが、医師のより高いスキルが必要とされます。当院では肺がん手術の8割以上が胸腔鏡手術と、高いスキルを誇ります。術後に放射線療法や化学療法を行う場合も、放射線治療センターと外来化学療法室の設備が整い、3つの手法を複合しながら、より質の高い治療を提供しています。
適切な治療のため、内科・外科の医師、リハビリテーションスタッフによる呼吸器チーム連携カンファも積極的に行っています。
診療日時
月・火・金曜 9:00~13:00 14:00~17:00
水・木・土曜 9:00~13:00
(外来受付 8:00~12:30 13:30~16:30)
連絡先
【予約・変更・キャンセル】
0944-87-0039・0944-87-0066
(電話受付 月~土曜 9:00~13:00/14:00~17:00)

早期発見・早期治療で、早期の社会復帰が可能

肺がんは早期発見・早期治療が何よりも大切です。初期の肺がん発見にはCT検査が有効で、九州でも有数の規模と設備を誇る当院「人間ドック」ではごく初期の肺がんを発見、院内のスムーズな連携のもと早期治療を行っています。
ごく初期の肺がんの場合、入院期間は10日ほど。働き盛りの方では7日くらいで社会復帰が可能です。

  • 傷が小さく痛みも軽減される胸腔鏡下手術
  • 肺がんによる肺切除後
代表番号
TEL.0944-87-0001
診療日 月曜日~土曜日
外来受付時間
8:00~12:30/13:30~16:30