高木病院 臨床研修医募集
研修概要
高木病院の特徴

高木病院の特徴

当院では、地域の急性期医療を担う基幹病院として365日24時間救急対応しており、年間約3000件の救急搬送を受け入れています。また、小児医療や予防医学、生殖医療、がん診療などにも力を入れ、10のセンター方式での診療により、高度かつ専門的な医療を提供しています。回復期や慢性期医療、在宅医療部門においては、グループ内に多数の病院や施設を有し、連携した臨床研修プログラムで幅広い分野を学ぶことができます。

救急医療部 ICU 小児科 不妊センター培養室

高木病院の特徴

IMRT(強度変調放射線治療)装置、PET-CT、320列エリアディテクターCT、3.0テスラMRI、ESWL、心臓カテーテル装置など、高度医療機器が充実しており、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」導入を視野に入れた国内最大級(110㎡)の手術室には見学室も備えています。
また、臨床技術の向上を図るため、最新のトレーニング機器を揃えたシミュレーションセンターの開設準備を進めています。専門SIMエリア、ICU、病室SIMエリア、診察SIMエリア、講義・研修エリアの4つのエリアからなり、心肺蘇生や救急のシミュレーター、内視鏡やカテーテルの手技など多彩なトレーニング機器を設置していく予定です。

IMRT 320列CT ダ・ヴィンチ対応手術室

高木病院の特徴

アミティ湯布高原 湯布高原の別荘地にある当グループの保養所での研修や、博多湾クルージングなどの医局イベントのほか、海外・国外から選べる職員旅行、院内のメディカル・フィットネスなど、オフタイムも充実。社宅や勤務条件・給与等も好待遇で働きやすい環境を整えています。