医療法人社団 高邦会 高木病院   高邦会ホームページへ
交通アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ HOME
高木病院について ご来院の方へ 診療のご案内 医療関係の方へ
高木病院について|ごあいさつ

高邦会の基本理念
生命の尊厳、生命の平等|医療の充実発展に努め、地域社会に貢献|人材育成に努め、医療界の発展に貢献
高邦会理念

理事長あいさつ
医療法人社団高邦会高木病院 理事長 高木邦格
 医療法人社団高邦会
 高木病院
 理事長 高木邦格

医療法人社団高邦会高木病院は、1910(明治43)年の開院より、一世紀を超える歳月をこの福岡県大川の地で重ねてまいりました。この間、常に地域の皆様の健やかな生活を第一に考え、地域の基幹病院にふさわしい設備と陣容の整備を進めてまいりました。

高木病院では、プライマリ・ケアから高度先進医療、救急医療、さらには在宅医療、予防医学に至るまで、専門性に基づく質の高い医療と、心安らぐ環境を皆様に提供することを目標としてまいりました。PET-CTをはじめIMRT(強度変調放射線治療)装置などの高度医療機器を随時導入しているほか、経験豊かな医療スタッフと診療体制の確保、患者さまに安心して治療に専念していただくためのアメニティの充実などに努めております。

特に、急性期医療の充実を図るため、2014(平成26)年9月より、新棟(D棟)の本格運用を開始いたしました。新棟では救急外来のスペースの拡充や、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」の導入に向けた設備なども含め、手術室を合計8室に増室いたしました。また、ICU・HCUの設置、外科系病棟の集約、さらに急性期リハビリテーションに特化したリハビリスペースを広く設けるなど、救急搬送・治療・回復までの受け入れ体制を強化し、さらなる地域医療への貢献をめざしております。

また、365日対応を行っている小児科や、最新の医療技術を導入している不妊センター、呼吸器センター、肝臓病センター、循環器センターといった高次医療にもこれまで以上に力を入れ、今後も皆様のご期待に応えるべく、的確な診断と適切な治療を実現させてまいります。

さらに当院は、国際医療福祉大学・大学院の臨床医学研究センターとしての役割を担っており、学生の実習はもとより学術面においても協力できるよう、先端医療を提供する体制を整えております。同時に福岡山王病院、柳川リハビリテーション病院、みずま高邦会病院、介護老人保健施設水郷苑などの関連施設と連携しつつ、超高齢社会を視野に入れた亜急性期・慢性期医療にも積極的に取り組み、国際医療福祉大学福岡保健医療学部・福岡看護学部、福岡国際医療福祉学院、柳川リハビリテーション学院、大川看護福祉専門学校などの教育施設も含め、複合的かつ総合的なグループ運営を行ってまいります。

私ども高邦会では、今後の医療機関に求められるものは「患者さまそれぞれの症状や状態、ご要望にかなう細やかな対応」であると考えております。高木病院は患者さま中心の医療を基本とし、地元医師会をはじめ各大学の先生方と連携を取りながら、皆様に信頼され、安心してご利用いただける医療機関をめざし、職員一同努力してまいる所存です。



 
臨床指標の公開
医師募集
初期臨床研修医募集
後期臨床研修医募集
職員募集
看護部のご案内
 看護師募集中!
認定看護師
臨床試験「治験」のご案内
お見舞いメール


 
 
医療法人社団 高邦会 高木病院
〒831-0016
福岡県大川市大字酒見141番地11
電話 0944-87-0001
FAX  0944-87-9310