医療法人社団 高邦会 高木病院   高邦会ホームページへ
交通アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ HOME
高木病院について ご来院の方へ 診療のご案内 医療関係の方へ

診療案内

放射線治療センター
早渕 尚文 [高邦会放射線治療センター長]
江藤 英博 [副部長]

医師一覧

放射線治療はがんの治療において、手術療法や化学療法と並んで、大切な治療法の一つです。 手術をすれば傷跡が残り、身体の外観や機能が大きく損なわれたりする場合もありますが、放射線は、目に見えませんし、体にあたっても熱くも痛くもありません。 もちろん麻酔をかける必要もありません。身体に優しく、機能温存に優れていることから、最近注目を集めている治療法です。

当院がんセンターにおける放射線治療の計画は、放射線治療専門医によって精密に行われます。 また、治療に使われる装置は非常に精度の高いものなので、必要な範囲以外に照射される放射線も最小限にできます。 高齢者や全身状態があまり良くない患者様にも、安心して受けていただける、患者さまに優しい治療です。 もちろん根治的治療としての役割だけでなく、骨転移や脳転移による強い痛みや麻痺などに対する対症療法としても非常に効果的な治療です。

平成25年5月より、早渕尚文 前久留米大学放射線科教授を放射線治療センター長に迎え、常勤医2名体制で診療を行っており、平成27年1月からは、強度変調放射線治療(IMRT)を開始しました。

診療医
専門分野
  午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後  
早渕 尚文 放射線治療
江藤 英博 放射線科(放射線治療、頭頸部がん、子宮頸がん、膵がん、乳がん、転移性骨・脳腫瘍)

[予約 ■]

■放射線治療センターHP

医療法人社団 高邦会 高木病院
〒831-0016
福岡県大川市大字酒見141番地11
電話 0944-87-0001
FAX  0944-87-9310