医療法人社団 高邦会 高木病院    
交通アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ HOME
高木病院について ご来院の方へ 診療のご案内 医療関係の方へ

こども健康教室を開催しました

2012年 2月01日 / お知らせ

第24回『おねしょは病気なの!?』
講師:新居見 和彦 先生 平成24年1月31日(火)


 今回のこども健康教室は「おねしょは病気なの!?」をテーマに、「おねしょ」と「夜尿症」の違いや原因、受診の目安、治療方法などについて学びました。

 排尿のメカニズムが未熟な4歳くらいまでの幼児が夜中におもらしをする場合を「おねしょ」、5~6歳を過ぎても月に1~2回以上おねしょがある場合を「夜尿症」といいます。夜尿症には「多尿型」「膀胱型」と「混合型」があり、どれに当てはまるかを調べて、生活指導やお薬、行動療法による治療を行います。生活指導だけで治る場合も多いそうです。

 講演の最後には、「よくある質問 Q&A」として保護者の方が気になる点(「夜起こしてトイレをさせた方がいいのか」「おむつを使ってもいいのか」など)をまとめて解説。参加された方からも「分かりやすかった」「安心した」との感想が多く聞かれました。
 たくさんの方にご参加いただき、このテーマへの関心の高さがうかがえました。「おねしょ」は誰もが経験することですが、「うちの子だけでは?」と心配されている方も多いようです。きちんと知ることが不安の解消にもつながりますので、一人で悩まず専門医に相談されることをおすすめします。

■高木病院小児科では、第4週を除く火曜日の午後に『おねしょ外来』を開設し、新居見先生による診療を行っています(要予約)



 
臨床指標の公開
医師募集
初期臨床研修医募集
後期臨床研修医募集
職員募集
看護部のご案内
認定看護師
臨床試験「治験」のご案内
お見舞いメール



 
 
医療法人社団 高邦会 高木病院
〒831-0016
福岡県大川市大字酒見141番地11
電話 0944-87-0001
FAX  0944-87-9310