医療法人社団 高邦会 高木病院    
交通アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ HOME
高木病院について ご来院の方へ 診療のご案内 医療関係の方へ

循環器センターのカテーテルアブレーションの症例実績が200例を達成

2017年 4月21日 / お知らせ

3月21日、当院循環器センター(稲毛智仁部長)のカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)の症例数が200例に到達しました。

カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)とは細い管(カテーテル)を太ももの付け根の血管から心臓の中に挿入し、先端から熱を発生させ、不整脈の原因となっている異常な電気の流れを焼灼して不整脈を治療するものです。死亡率が高い脳梗塞の原因となる「心房細動」にも効果を発揮します。高度な技術を要しますが、手術翌日から歩行可能で、身体への負担が軽く、注目されている治療法です。当センターでは稲毛部長・片桐医師が治療にあたっています。

昨年度は年間101例の症例を実施、今後は300例到達に向け治療に取り組んでいきたいと思います。



 
臨床指標の公開
医師募集
初期臨床研修医募集
後期臨床研修医募集
職員募集
看護部のご案内
認定看護師
臨床試験「治験」のご案内
お見舞いメール



 
 
医療法人社団 高邦会 高木病院
〒831-0016
福岡県大川市大字酒見141番地11
電話 0944-87-0001
FAX  0944-87-9310