医療法人社団 高邦会 高木病院    
交通アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ HOME
高木病院について ご来院の方へ 診療のご案内 医療関係の方へ

『ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(JMS)』を実施しました

2016年 11月21日 / お知らせ

今年も10月16日(日)、『ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(JMS)』を実施しました。
JMSは、全国の医療機関と認定NPO法人J・POSHが協力して毎年行っている乳がん検診啓発のための取り組みで、平日は多忙で検査が受けられない女性のために、日曜日に乳がん検診を実施するものです。
当院もJMSに賛同し、マンモグラフィーと乳房超音波検査を実施しました。
当院では、マンモグラフィーのみのコースと、マンモグラフィーと超音波検査の併用コースを設けています。
今年は28名全員が併用コースを受診されました。年齢では、30~60歳代の方が受診され、30歳代の方が全体の6割を占めていました。例年と比較すると若年層の方の割合が多く、若い方の乳がんへの関心が高まっていることが伺えました。

欧米と比較すると日本では、乳腺の濃度が高い若年層に罹患率が多いため、超音波検査を併用することで、マンモグラフィーでは検出できなかった腫瘤の早期発見に繋がります。
一方、石灰化に関しては超音波検査では検出率は低く、マンモグラフィーの方が優れているため、超音波検査がマンモグラフィーの代わりになるということではありません。
それぞれの特異な病変を検出するためには、マンモグラフフィーと超音波検査を併用するなど、乳がんの早期発見のためにも、定期的な検診をお勧めします。

当院では、午後からゆっくり受診できる『乳がん午後コース』や『レディーススペシャル午後コース』、また特定月の第2日曜日には、平日と同じフルコースのドックを行っています。平日や午前中はなかなか受診できないという方にはお勧めです。詳細は、HPまたはお気軽にお問い合わせください。


                                                             

         

今回JMSを受診された皆さま、お疲れ様でした。
今後も皆さまに安心・快適に受診して頂けるセンターを目指し、予防医学センタースタッフ一同取り組んでいきたいと思います。

(臨床検査技師 石橋 良子)

予防医学センターページはこちら



 
臨床指標の公開
医師募集
初期臨床研修医募集
専攻医募集
職員募集
認定看護師
臨床試験「治験」のご案内
お見舞いメール



 
 
医療法人社団 高邦会 高木病院
〒831-0016
福岡県大川市大字酒見141番地11
電話 0944-87-0001
FAX  0944-87-9310