不妊センター トップに戻る
皆様の声

不妊センターの待合室には患者様の治療体験、悩み、相談などがいろいろ書かれている"心の落書き帳"があります。
その一部をご紹介します。


結婚5年目でこの病院に通い始めました。はじめはどちらに原因があるのかわからずに軽い検査だと思い精
液検査を受けたところ、無精子症だとわかり愕然としました。
顕微授精という大変な作業をして頂き、それでも「こんどこそ」と思い妊娠反応の日を指を折って数えるうちに
生理がきてしまって、今まで喧嘩もしたことすらなかったのにお互いのストレスがたまり、喧嘩になったことも
ありました。
そういうことが何度も繰り返され、冷凍保存された僕の精子がラスト1回分になり「あぁ、又手術か…。」といろ
んなことが頭をよぎり、最後の妊娠反応の結果を聞きに扉を開けると、先生の笑顔があり、涙で前が見えなく
なりました。
この喜びは何ものにも変えがたいものがあります。
皆さんも是非頑張ってください。

不妊治療を受け始めて4年。人工授精、体外受精を何回受けたか自分でもわからないくらいです。
でもやっと赤ちゃんができました。来週から産科に通うことができる!
妊娠反応が出たとき涙が止まりませんでした。
夫も話を聞いたとき泣いていました。
途中であきらめてしまっていたら、この喜びはなかったと思います。
頑張ってよかったと、今は毎日思っています。